流氷の記録その2

昨日に続き、本日も流氷を追ってみました。

午前中、銀行に行ったついでにドナウ沿いを歩くと、前日よりも確実に流れてきている氷が大きく沢山。

空は快晴、きりりと引き締まった冷たい空気は気持ちがいいし、まだまだこのくらいの寒さなら快適。

もっと寒くなってドナウの完全氷結を見たいものです。

でも会う人会う人みんな開口一番、寒いねぇ・・・

もう少し建設的に冬の街の美しさを語りましょうよ、あなた達ここで生まれたハンガリー人なんだから。

使い古されたドナウ河と国会議事堂のアングルも流氷のお陰で新鮮な一枚に早替り。


この記事のトラックバック

この記事のコメント一覧

miki | 2006/1/26 13:09

はじめまして。
トラックバックたどってやってきました(^−^)ノ

これぞ流氷だ!って感じで、北海道の流氷なんか目じゃないですね。
すごいなぁ…。とため息が出そうです。笑

ドナウ川が完全氷結した頃また遊びに来ます♪

Szagami(さがみ) | 2006/1/26 15:35

どうも、コメントいただきましてありがとうございます。

毎年確実に流氷が来るわけではないので、ちょっと嬉しくてはしゃぎ気味です。

街のど真ん中を悠々と流れていきますので、人工の建築物と自然の造形物のコントラストが素敵ですよ。

ドナウが凍ったらまたご報告しますね。

悠 | 2006/1/27 09:23

私もトラックバックをたどってきたらこんな素敵なところにたどり着きました。街の真ん中を流れる川に流氷なんて想像するだけで感動してしまいます。続き楽しみにしています。

小五郎 | 2006/1/27 09:25

トラックバックありがとうございました。
知床M日記管理人の小五郎です。
東欧は行ったこと無いのですが
ハンガリーとチェコは是非とも行きたいと思っています。仕事に繋がりそうなら行けるんだけどなぁ
ブタペストの流氷、ドナウ流域の歴史と相まって、またひと味違って良いですね
ハンガリーに仕事が出ないかなぁ

Szagami(さがみ) | 2006/1/27 12:51

悠さん:
こちらこそどうもありがとうございます。

実は海の流氷ってテレビでしか観たことがないので、ドナウの流氷が一般的にはどれくらいインパクトがあるのかという感覚が麻痺してました・・・

やっぱり街中を走る河に流氷があったら驚きますよね。

初めて見たときの感動が薄れてしまっている・・・

小五郎さん:
お越しいただきありがとうございます。

随分前に釧路・厚岸まで電車で行きました。(神奈川から)その時、斜里-知床半島目指したのですが、タイムオーバーとなってしまったので、もしその時知床の地へ踏み入れることができたならば、小五郎さんのお写真のような風景に出会えたのですね・・・悔しい。

私は逆に海の流氷をなまで見てみたいです。

MORITA | 2006/1/30 23:53

この国会議事堂の写真、思わず My Picture に登録させてもらいました。
また、宜しくお願いします。

Szagami(さがみ) | 2006/1/31 02:31

MORITAさん、いらっしゃいませ。

写真、お気に召していただいたようで嬉しいです。
本日の流氷は暖かくなったせいか、かなり少なくなってしまいました。

またこちらでも宜しくお願いします。

コメント投稿欄

< 流氷→完全凍結? | トップに戻る |