ムツゴロウのいない干潟


ドナウの洪水、先週火曜日のピークを過ぎてから徐々に水位が下がってきました。

それでもドナウ沿岸では↑状態で、こんなベンチに座りながら王宮を望もうとする観光客は誰一人といませんが・・・

でもここ一両日中には通行止めになっていたドナウ沿いの道路が開通する見込みだそうです。

あと、路面電車の2・2A番は見たところ、水に浸かってしまったためか線路の赤錆が目立ちます。

こちらも復旧間近でしょう。

一度は河の底と化した沿道は、蟹やムツゴロウを配置すれば本物の干潟と遜色ない出来上がりの泥地帯。

ブダペスト中心地でさえこんなに泥掃除が大変なんだから、財政厳しい地方は泣いてるな・・・
Blogランキングへ
ranking001.gif

この記事のトラックバック

私は世界の温泉通です 第4回 | 生き様交流マガジン よ†そろ  | 2006/4/11 19:12

ハンガリアンスパ山本正隆 ブダペストは「ドナウの真珠」などと呼ばれている由緒ある美しい都です。王宮、教会、砦、ドナウ河に架かる橋、民族舞踊などなど、観光ポイントには事欠きません。更にそこに温泉が沢山...

この記事のコメント一覧

コメント投稿欄

< まだ続く選挙戦 | トップに戻る |