ウサギの味くらべ

今週日曜日、16日はイースターで翌日がイースター・マンデーの祝日のため連休。

この時期に必須の卵形チョコレートやウサギ形のチョコレートがお店の棚を埋めます。


イースターもそうですが、クリスマスや年末など国民の行動が一斉に同じ方向へ向かうときには注意が必要。

なにに?・・・・大量消費される食料品に。

クリスマスにはツリーを飾る、サロンツコルと呼ばれるゼリーやキャンディなどをチョコでコーティングしたお菓子があるのですが、短期間の季節商品のために食品衛生法に引っかかるような“無印不良品”が大量に出回ります。

それと同様にサンタクロース形のチョコレートもカカオを使っていない低品質のものが登場。

そして、またまた忘れた頃にはイースターの低品質ウサギ形チョコや卵形チョコが販売されます。

昨年末、サンタ形チョコレートのメーカー別味くらべが無料の情報誌に掲載されていましたので、イースター・ウサギもこの評に従えばバッタ物をつかまされることを回避できるかも?

1位・・・Kitkat
2位・・・Milka
3位・・・Nestle
4位・・・Boci

安心して食べられるこれら大手の商品ですが、でもカカオが9割以上入っていないチョコなんてチョコとして認めたくない・・・です。

そうそう、最近チョコレート専門店がブダペストに増えましたねぇ。

その話はまた今度。
Blogランキングへ
ranking001.gif

この記事のトラックバック

この記事のコメント一覧

ヨモ | 2006/4/15 08:46

そうですか!チョコレート専門店が増えましたか!
食べ物&スウィーツ大好きの私にとってはうれしい限りです。2年の在洪期間中にふた周りほど横方向に成長するでしょう☆

別の機会のチョコ記事、楽しみにしております♪

Szagami(さがみ) | 2006/4/16 22:13

ヨモさん:
と言っても、全てのお店をあわせても日本のデパ地下の足元にも及ばないのがトホホです・・・数年前にはマリオット・ホテルにGodiva直営店ができましたが、このような高級チョコの“ブランド名”が普及するのにもまだまだ時間がかかりそうです。でも大丈夫?ですよ、美味しい食べ物と甘味物が沢山ありますし、トカイワインのような甘いデザートワインもありますし、ご滞在をごゆるりと楽しめますよ。

コメント投稿欄

< ムツゴロウのいない干潟 | トップに戻る |