ワイン祭り、明日まで

昨日から始まったワイン祭り


冷やかし程度に覗いてみたものの、ものの見事にワインに浸かってしまって6時間近く楽しんでしまいました・・・

ワインメーカーの出店数が少ないので、秋に王宮や市民公園で大規模的に行われるワインフェスティバルと違ってワイン選びに迷うことがありません。

それでも“Wine maker of the year”に昨年選ばれたVincze Bélaや1996年のPolgar Zoltánなどが出店していて脇を抑えていました。

入場料などはいりませんので、敷地内、2ヶ所あるブースでグラス400フォリントと試飲チケット(1枚100フォリント)を適度な枚数を買って下さい。

各ブースで試飲するのに100mlで大体2-7枚程度かかります。

トカイ・ワインはÁrvay Jánosを抑えておけば充分でしょうか。

また、マイグラスを持っていけば試飲チケットを購入するだけでOK。

ワインはさて置き、お食事処が今までのワインフェスティバルで一番魅力的かも。

フランス人経営のレストランのシェ・ダニエル(Chez Daniel)、ハンガリーで最高のチーズのお店と素敵なビストロを経営しているNagy Tamás、Princess(外資のチェーン店)よりもグレードが高い品質のロイヤル・クロワッサンのサンドウィッチなどなど・・・フォアグラ・カナッペに鹿とマンガリツァのハムやサラミ、パルマの生ハムにスモークサーモン・・・

因みに酒代よりもおつまみ代の方がかかってしまいました。

さて、あとでまた行くか。
Blogランキングへ
ranking001.gif

< 土嚢だけでは足りぬ | トップに戻る |