更に増水

昨日に引き続き、ドナウ河の洪水。


既にハンガリーの一級河川沿いの多くの場所で道路が潅水したり、床上浸水を招いている今回の洪水。

ついに土嚢(砂袋)がドナウ沿いの五つ星ホテル群近くにも積まれました。

先週金曜日にはブダ側のエルジェーベト橋の下で数十人の作業員が急ピッチで土嚢を用意していましたが、今その現場はどうなってしまったのでしょうか?

また、沿岸を走る2番・2A番路面電車の線路の一部分は完全水没。

でも本日は天気のよい日曜日、行楽気分で記念撮影を楽しんだり、子連れの家族が路面電車の走らない線路を楽しそうに歩いたりと・・・私を含め人事のようです、この洪水。
Blogランキングへ
ranking001.gif

この記事のトラックバック

この記事のコメント一覧

あらんどぅあ | 2006/4/3 21:54

うわぁ〜、NHKの大特集で観た素敵な映像が、こんなことになっているのですか?日本も、というか我が奈良県も昔は駅が完全に水没したり、毎年台風で地崩れで道がなくなるのですが、人ごとの感じでいられるということは、怪我をされた方々などはいないということでしょうか?でも、こうなるとあらゆる面で多大な損失を感じますね?

MORITA | 2006/4/3 22:15

こらまた大変!
日本は春の嵐が吹き荒れて、東京では風速30m以上の風が吹いて「桜」が結構散ったらしいが、我が家の梅の木はまだ5分咲き程度、桜はまだまだです。
ブダペストは洪水ですか・・・大変そう。
日本の土嚢袋よりそちらのが大きいような気がします。
明日はまだ水位が上がるのでしょうか、、、、。

Szagami(さがみ) | 2006/4/4 02:49

あらんどぅあさん:
ブダペストはまだいいですが、いつもながら地方は悲惨な状態ですね。特に貧しい地域で基礎がしっかりしていない家が浸水なんてなると、牛乳をひたひたにしたクッキーのように崩れてしまいます・・・死者などの被災者の報告はされていないようですが、485人が避難したとのことです。これだけの規模の洪水の割には人的損害が少ないですが、もう一度、全国的に洪水対策をしっかりしなければならないでしょうね。

MORITAさん:
そちら、桜はまだですか。ブダペストは先週、20度を越す日もありましたので、今年はMORITAさんの方が寒そうですね。土嚢を積み上げたりしているボランティアを含む作業員は現在2万人を数え、活躍中です。

コメント投稿欄

< 選挙戦とオレンジ | トップに戻る |