内陸国の牡蠣

前回のエントリー、デンデン虫ごとで思い出したこと。

ハンガリーは内陸国のため海の幸には弱く、“新鮮な”魚介類を望むのは非常に難しい・・・

でも最近は5つ星ホテルなどに空輸された魚介類を卸していた会社経由で、街中でもたまにイタリアやらクロアチアやら北欧やらの生の魚介類が手に入るようになりました。

で、今日の話題はエスカルゴ → 巻貝 → 貝類 → という連想から牡蠣を。

以前はテスコなどのハイパーマーケットでも販売されていた時期もあったのですが、余り売れなかったためか最近はとんとお見かけしなくなってしまいました、生牡蠣。

その証拠に余り美味しくなかったですし。

フランス料理屋などでは時期になるとフランスから取り寄せたブロン(平牡蠣)などを扱うこともあるものの、一般には口に入り難いもの。

でもそこまでのレベルのものではないですが、ブダペスト一のチーズ屋(Nagy Tamás)が昨シーズンからお手頃価格で扱い始めました。

更にこのチーズ屋、ビストロを2004年からオープン。

今シーズンは終わってしまいましたが、生牡蠣を楽しめます。


冷凍物の魚介類では味わえない濃厚な潮の香りが堪りません。

でも欲を言うとエカイエ(貝を剥く専門職)を雇えとは言いませんが、口に殻の破片が残らない程度にお願いしますね・・・

また寒くなったら食べに行きますので。

このビストロ、夜はハープの生演奏があったりとちょっと洒落ていますし、その他のちょっとした食事もいけますのでお試しあれ。

場所はGerlóczy通りの広場に位置する“Gerlóczy Kávéház”、近くにリスト音楽院の分校があります。
ひと押ししてBlogランキングにご協力を
ranking001.gif

この記事のトラックバック

この記事のコメント一覧

バラード | 2006/5/4 16:40

生牡蠣が食べられるんですか!
このお店には何度かお茶しに行ったことがあるのですが、先日はちょうど夕食時に重なってお料理の美味しそうな匂いが漂っていました。
今度は食事に行こうと思っていたところです。
(ケーキも美味しかったです♪)

Szagami(さがみ) | 2006/5/4 21:25

バラードさん:
4月下旬に行ったらもう牡蠣はありませんでした・・・ですから来シーズンが今から楽しみです。(お品書きに牡蠣は載ってなく、外の黒板に書いてあったり、牡蠣のポスターが貼ってありました。)私はまだケーキと軽い食事どまりですので、もししっかりと召し上がることがありましたらまたご感想を教えて下さいね。

ハンガリー娘 | 2006/5/4 23:48

ヨーナポト!
生牡蠣・・・スーパーで、3個とかポツリと置いてあるんですが、怖くて食べられません。笑
レモンをかけて、生牡蠣を・・・と思うのですが・・・
牡蠣鍋にしようにも、スーパーには、個数が少ししか並べてなくって(^д^;)
って、実は、私は、牡蠣は苦手なんですけどね。
エスカルゴに続き、苦手つづきです。笑
しかし、ここのお店は、有名店ですね。
指差し会話帳ハンガリーを持って、このお店を
チャレンジしてみましょう( ̄▽ ̄)ノ

Szagami(さがみ) | 2006/5/5 05:39

ハンガリー娘さん:
こんばんは。
“3個とかポツリ”と言うところが怖さを引き立てていますね・・・危なさ満点です。日本のようにお手軽に牡蠣が手にはいらないので、私は牡蠣なし牡蠣鍋で我慢しております。このお店、英語喋りたがりのウェーターさんがいて、こちらがハンガリー語で話しかけてもひたすら英語を話してました。ハンガリーで牡蠣なんて想定外でしたので確か指さしに書かなかったような・・・因みにOsztriga(オストリガ)になります。

ハンガリー娘 | 2006/5/5 19:21

Szagamiさん、ありがとうございます。
指差し書に、記入しました( ̄▽ ̄)ノ笑

っで、お話かわりますが、
ここのプログを、私のハンガリー友の会の欄(表のリンク欄)に登録したいのですが・・・
駄目ですか???
私のようなプログで、申し訳ないのですが、
他の方で、ハンガリーに来て不安な方や、いろいろ情報を知りたい方のために、ハンガリー在住の方などの
プログやHPのリンクを頂いています。
よろしかったら、ご紹介させてくださいね。
ではでは。
ピコンピコンピコン♪
シュワッチ\^o^/

Szagami(さがみ) | 2006/5/6 03:33

ハンガリー娘さん:
当ブログ・サイト共にリンクフリーですのでお好きに料理しちまって下さい。と言いますか、宜しくお願いいたします・・・本家のサイトと違って好きなこと、コアなことを感性の赴くままに書き散らしておりますので、多くの方にうける情報かは?なのですが。

コメント投稿欄

< 春雨とエスカルゴ | トップに戻る |