迷惑な夜更かし

今週にはいってからまたまた夏日が戻ってきたブダペスト。

レストランや喫茶店のテラスも近年は自動霧吹き装置なるものを設置して涼をとられるようになったり、工夫をしなければ生き残れない激戦区、ヴァーツィ通り。


それに年々スペースさえあれば、テラス設置の許可を自治体がどんどん出しているためか激戦区になればなるほど単なる歩行者にとっては迷惑千万。

昼間はまだしも、住宅地も入り混じる場所での夜半までの照らす営業、ついに制裁が?

NépszabadságとMTIのニュースによると:

住民が静けさを支持したために、5番地区区長はレストランのテラスの営業時間を制限すると先週の金曜日に発表した。

5番地区ではドナウ沿いの遊歩道とヴォロシュマルティ広場以外、深夜0時から6時までレストラン、カフェのテラスでの営業が今週からできなくなった。

他の地区では既に同様の条例が施行されていたが、特に観光客などが集まる街の中心の5番地区では、夜中まで営業していた飲食店に住民から多くの苦情が寄せられていたためこのような措置がとられた。

〜引用お終い

なんだか飲食店が悪いように思われますが、テラス出店の手数料欲しさに許可を乱発したのは自治体自身なのですが・・・なにを今更。

歩道にテラスを出す時には一応、歩行者の通路を確保できるように指導されているわけですが、そんなものチェックする人がいなければ無法地帯になるのは当たり前。

6番地区、リスト音楽院面するリスト広場のテラス乱立はすさまじいものがありますし・・・

繁華街のある地区でテラスの深夜営業ができる最後の砦、13番地区も時間の問題か?

でも夜半過ぎ、5番地区のテラスで飲めなくなった若者達が、デアーク広場に隣接するエルジェーベト広場で飲んだくれている状況、どう対処するのでしょうかね?区長さん
読んでふぅ〜ん、へぇ〜と思ったら一押しを
ranking001.gif

この記事のトラックバック

この記事のコメント一覧

piglet | 2006/7/21 16:33

Szagamiさん、こんにちは。
ブダペストのカフェ地帯(?)はすごいものがありますね。先日、リスト広場のカフェに行きましたが、通り全部がカフェ!という感じでしたね〜。カフェにいるお客さんの間を通り抜けました。
たまにしか行かない私には、とても面白いものでしたが、実際に近くに住まれている方には迷惑でしょうね・・・
夏の間に、もう一度行ってみようと思っています。

Szagami(さがみ) | 2006/7/21 20:15

pigletさん:
こんにちは。
リスト広場のカフェ地帯、昨年よりもバージョンアップしたのか更に歩きにくくなりましたよね。連続で飲食店と住民の問題を書いてみましたが、以前から頻繁に問題視されてきたことです。それと中央市場すぐ近くのヴァーツィ通りもテラスの激戦地区です。(そう言えば市場正面のギリシア料理店が無許可で公園の中にテラスを出したのですが、犬のトイレと化している場所によくつくったものだ・・・)

ayano | 2006/7/21 20:38

こんにちは。そして、はじめまして!ayanoと申します。高3の女子高生です。実は、私、今年の夏からハンガリーに1年留学するんです。それで、いろいろと情報を探すためにインターネットで検索していたら、こちらのブログがでてきたので、拝見させて頂きました。とても、興味深く勉強になりました。これからも、更新楽しみにしています。

Szagami(さがみ) | 2006/7/24 00:37

ayanoさん:
此方こそはじめまして。
交換留学でいらっしゃるのでしょうか?以前、そのようにしていらっしゃった高校生の方もおりましたので。ブダペスト中心のブログになってしまっているのでなんですが、もし地方の学校でしたら更にディープ(いい意味で人が良い)ハンガリー人に囲まれた生活になるかと思います。訪洪も間近になって、準備に忙しいでしょうが、また遊びに来て下さいね。

コメント投稿欄

< 三兄弟、本当は何人兄弟? | トップに戻る |