開いたかな?ヴィトン

この間、ブダペストのブランド事情を書いた時にまだ工事中だったルイ・ヴィトン。

日曜の午前中、久々にその前を通りかかったら既にオープンしていた模様?

入口には営業時間などが書かれていないけど、商品が置いてあって照明を点けているんだからもうオープンしましたよね?


システム手帳とかハンガリー人の平均給与よりもお高い、でもしっかりと貧富の差があるのでちゃんとお店は繁盛していくでしょうね。

世界の売上の3分の1だったでしょうか、それだけの売上をたたき出している日本には敵わないでしょうが、少しずつブランド店が増えていくのでしょうか。


ブダペストの街でこのようなブランド品が似合う場所ってどれくらいあるだろう。

まあ買い物好きな旅行者とって、もしかしたら余り手に入らないコレクションが見つかる穴場になるかも?
読んでふぅ〜ん、へぇ〜と思ったら一押しを
ranking001.gif

この記事のトラックバック

この記事のコメント一覧

バラード | 2006/7/24 05:51

先週オープン直後に早速行ってきました。
一緒に行った友人と「日本にあるお店より置いてある商品の種類が少ないね」と言いつつ店を出たのですが、仮に種類が豊富でも買えないくせに〜、と自分に突っ込んでしまいました。(笑)
それにしてもアンドラーシどおりには高級ブランド店が増えましたね。

Szagami(さがみ) | 2006/7/24 15:19

バラードさん:
早速、ご報告ありがとうございます。
オープンしたのが最近のことだったのですね。数年前にメリディアン・ホテルにアラン・マヌキャンが出店したもののすぐに撤退してしまった様子。やはりこのくらいの高級店ですとアンドラーシ通りの方が似合うのでしょうかね?

ayano | 2006/7/27 16:44

こんにちは!ハンガリーにヴィトンって、なんだか素敵な感じがします☆でも、平均給与より高いって…それもそれで凄いですね。
話は変わりますが、AFSをご存知ですか?そこの、留学機関から交換留学生として1年行きます。先日、HFが決定し、Debrecenに派遣されることになりました。第二の都市と聞いたのでとても楽しみにしています。

すりんぴ | 2006/7/27 18:02

最近のヴィトンは若い層にターゲットを置いて市場を広げようとしてるそうで、ギャルが喜びそうなフサフサものや色ものが増えてきました・・・。
ちなみに名古屋店も去年だかおととしだかにオープンしました。目抜き通りの一番目立つ場所に建って名古屋の街になんとなく華やいだ雰囲気をかもしだしてくれています。名古屋の人は母親が娘にブランド物を買ってあげることが多いみたいですね〜。

Szagami(さがみ) | 2006/7/31 14:14

ayanoさん:
絶対的な富裕層がハンガリー、沢山いますのでまずまずは売れていくと思いますよ。

以前も書きましたが、此方へ留学されていた高校生の方もデブレツェンでした。でも第二の都市といっても余り期待しないで下さいね。ハンガリーは一極ブダペスト集中型の国ですので。でもサイトでも紹介しているホルトバージも近いですし、学生の多い都市ですので色々なハンガリーを吸収していって下さいね。

すりんぴさん:
名古屋の方のブランド好きは凄いですからね・・・良く名古屋へ行ってた頃、ちょっとした催し物なんかではヴィトンとシャネルのバッグがまるで揃えたかのようにスクールバッグ化してました。でも頑丈で長持ち、がヴィトンの一番良いところだと思うのですが・・・

コメント投稿欄

< 迷惑な夜更かし | トップに戻る |