ワイン祭り前のシャンパン

ブダペストで、否、ハンガリーで最大のワイン祭りがいよいよ水曜日から始まります。

以前はヴァーツィ通りの終点、ヴォロシュマルティ広場でささやかに開催されていたのですが、年々規模が大きくなり、参加するワインメーカーの数も鰻上り。

今年も勿論、足を運ぶ予定。

でもその前に今年で17回目の開催を迎えるBudafokのシャンパンとワイン祭りでウォーミングアップ。

ブダペスト、一般的には大都市として捉えられがちでワインとは縁遠いようですが、Budafok地区では大量のワインが生産されています。

その地域の一番倉と呼べるところがTörley、シャンパンメーカーです。

商標がうるさくなってしまったので正確にはスパークリング・ワインですが・・・

さてお祭りの内容ですが、祭り期間中(9月2、3日)、Budafokのワイン蔵ではバンドを呼んだり、蔵見学をさせたりと各々まとまりがなく、役人の主催らしさ溢れる演出。

更にワイン蔵よりも縁日風の出店の方が目立ってしまうお粗末さ・・・

でも、気を取り直してハンガリー最大のシャンパンメーカーTörleyへ。


さすが100年以上の歴史あるメーカーだけあって蔵見学も詳しい説明付き。

また余り機会のないシャンパンの飲み比べもまたこれ楽しや。

小学生もおばあちゃんと一緒に試飲している・・・っていいのですか?

いいんです、ちゃんとノン・アルコールのシャンパンもありますので。

総評としてはちょっと辛口になってしまいましたが、ブダペスト市内でワイン蔵を見学できる機会とシャンパン飲み比べだけでも幸せな気分になります。

要はアルコールが入れば祭りは楽しいということかもしれません。
シャンパン蔵、観てみたいと思ったら一押しを
ranking001.gif

この記事のトラックバック

この記事のコメント一覧

コメント投稿欄

< エジソンと電球 | トップに戻る |